「9月の誕生花」の記事一覧

9月30日の誕生花 花言葉 ニゲラ

9月の誕生花
ニゲラ

ニゲラは、ラテン語の「黒い」という意味で、種が黒いことからきているようで、日本でも「クロタネソウ」と呼ばれてきました。また、英名のLove in a mist(ラブ・イン・ア・ミスト)「霧の中の恋」というロマンチックな呼び名から、花言葉の「当惑」ができたようです。

9月28日の誕生花 花言葉 ハゲイトウ

9月の誕生花
ハゲイトウ

ハゲイトウは、その葉がケイトウの花のように見えることからこの名前がつけられました。熱帯アジア原産ですが、イギリスやフランスでは「三色のケイトウ」とよばれ、スペインではオウムの羽根の色に似ていることから「オウム」と言う名前で呼ばれています。

9月25日の誕生花 花言葉 ペチュニア

9月の誕生花
ペチュニア

ペチュニアは、種類も豊富で初夏から秋にかけて窓辺やベランダに飾られているのをよく見ます。花期も長く丈夫でだれにでも簡単に育てられることから、世界中の人々から愛されているようです。最近よく目にする「サフィニア」「ミリオンベル」もペチュニアの品種のひとつです。

9月24日の誕生花 花言葉 アザミ

9月の誕生花
アザミ

アザミの特徴はトゲですが、13世紀にはスコットランドで、ノルウェー兵が侵入する際にお城の壕に入る為、靴を脱いではだしになった兵士が、アザミに足を刺されて悲鳴をあげ、スコットランド兵に追い払われてしまったそうです。また、ある時はデンマーク兵が夜中にはだしでスコットランド陣営を驚かそうとしてアザミを踏んで叫び声をあげ、逆に追い払われてしまったそうです。そんな逸話から「報復」という花言葉が生まれたようです。

9月23日の誕生花 花言葉 コスモス

9月の誕生花
コスモス

コスモスは、日本には明治時代に入ってきましたが、とても生命力が強く、すぐに日本中どこでも見られるようになりました。花の形が桜に似ていて花の咲く時期が秋頃なことから「秋桜」とも言われています。在来種は、秋咲きですが、改良型のコスモスは、種を蒔けば約2ヶ月で花を見られます。

9月22日の誕生花 花言葉 ハイビスカス

9月の誕生花
ハイビスカス

ハイビスカスは、3000品種以上あると言われ、日本では中国から伝えられて以来「ブッソウゲ」という名で親しまれていましたが、ハワイアン・ハイビスカスが「ハワイの州の花」になった時にハイビスカスと呼ばれるようになりました。日本で見られる種類は、ほとんどがハワイアン・ハイビスカスです。

9月21日の誕生花 花言葉 クズ

9月の誕生花
クズ

クズは、風がふくと葉が裏返って葉の裏が見え、その白さが印象的なことからウラミグサ(裏見草)という別名があります。平安時代にはその「裏見」を「恨み」に変えた和歌も多く詠まれていたようです。クズからとれるデンプンは和菓子の材料として利用されたり、煎じて風邪などに効果のある漢方薬としても使われています。秋の七草のひとつ。

ページの先頭へ