チューリップ ユリ科チューリップ属

チューリップ ユリ科チューリップ属 球根

4月の誕生花 チューリップ

チューリップはヨーロッパにおける園芸の草分け的存在。花の形が、チュンベルトという帽子に似ているので「チューリップ」という名前になったと言われています。


華やかな印象の八重咲き、花弁のふちがギザギザのフリンジ咲き、ユリ咲き、パーロット咲きなど、同じ種類の花とは思えないほど、いろいろな品種がある。

英名 Tulip(チューリップ)
別名 鬱金香(うっこんこう)
原産地 中央アジア~北アフリカ
大きさ 草丈は、20~70cm
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、白、紫、複色、他
葉の形状 3枚の被針形、互生、白い粉ふき
花言葉 思いやり、博愛、名声(花によっても違う)
赤 : 愛の告白
黄 : 望みなき愛
白 : 失恋
紫 : 不滅の愛
緑 : 美しい瞳
開花期 3~5月 (切花は周年)
最盛期 4月
入手できる時期 1~4月(切花)10~12月(球根)
用途 切花、鉢植え、花壇

チューリップのいろいろな色・咲きかた♪

チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ
チューリップ チューリップ

誕生花とは・・・

誕生花は1月から12月までの月ごとに分けられている「誕生月の花」と、1年366日の日にち別に分けられている「誕生日の花」とがありますが、そのほとんどはその月、その日にちなんだ草花や木々が数種類選ばれています。
また、誕生花は国や地域、宗教によっても違いがありますし、古くからの言い伝えによるもの、たんに花を普及させる目的で決められたもの・・・と、さまざまです。


こちらでは、各月の誕生花と花言葉、花の特徴などをご紹介していますが、全ての誕生花を掲載することはとても難しいので、花屋さんで売られている身近な誕生花を中心にしました。花選びの参考に・・・♪