サルビア シソ科サルビア属

サルビア シソ科サルビア属 一年草か多年草

8月の誕生花 サルビア

普通、サルビアと呼ばれるのは、「スプレンデンス」で、唇形の真っ赤な花を咲かせます。実は花は一日で終わっているのですが、基部にあるガクがいつまでも色あせずに残っているので、秋までより一層深みをまし鮮やかになります。


サルビアは、発芽適温が高いので、早撒きは避けましょう。また、乾燥した状態が続くと花が落下しやすいので、特に鉢植えの場合水やりに注意が必要です。肥料切れにも注意。

英名 Ramona(レイモナ)、Sage(セージ)
別名 スカーレットセージ、緋衣草
原産地 ブラジル
大きさ 草丈50~100cm
花色 白、ピンク、赤、紫、青、他
葉の形状 先の尖った卵形
花言葉 燃ゆる思い、家族愛
開花期 4~11月
最盛期 5~10月
入手できる時期 周年
花持ち 3~5日程度
用途 切花、鉢植え、庭植え

サルビアの色もいろいろ♪

サルビア シソ科サルビア属 サルビア シソ科サルビア属
サルビア シソ科サルビア属 サルビア シソ科サルビア属
サルビア シソ科サルビア属 サルビア シソ科サルビア属

誕生花とは・・・

誕生花は1月から12月までの月ごとに分けられている「誕生月の花」と、1年366日の日にち別に分けられている「誕生日の花」とがありますが、そのほとんどはその月、その日にちなんだ草花や木々が数種類選ばれています。
また、誕生花は国や地域、宗教によっても違いがありますし、古くからの言い伝えによるもの、たんに花を普及させる目的で決められたもの・・・と、さまざまです。


こちらでは、各月の誕生花と花言葉、花の特徴などをご紹介していますが、全ての誕生花を掲載することはとても難しいので、花屋さんで売られている身近な誕生花を中心にしました。花選びの参考に・・・♪