アマリリス(ヒガンバナ科ヒッペアストルム属)

アマリリス ヒガンバナ科ヒッペアストルム属 多年草

8月の誕生花 アマリリス

少し前までは、園芸家や花屋が「アマリリス」と言っていた花と、学問的な「アマリリス」は別の花だったそうです。最近ではどちらも本来の「アマリリス」属として分類されるようになりわかりやすくなりました。


1本あたり4輪の蕾がついていて、順番に開花するので2週間近く花を観賞できます。

英名 Amaryllis (アマリリス)Knight Star Lily (ナイト・スター・リリー)
別名 ナイト・スター・リリー、バーバドスリリー
原産地 ブラジル
大きさ 草丈40cm~70cm
花色 赤、ピンク、白、緑、複色
葉の形状 肉厚で線形や帯形
花言葉 おしゃべり、ほどよい美しさ、内気の美しさ
開花期 5月~7月と10月
最盛期 6月
入手できる時期 周年
花持ち 1~2週間程度
用途 切り花、鉢植え、花壇

アマリリスの花色

アマリリス アマリリス
アマリリス アマリリス
アマリリス アマリリス
アマリリス アマリリス
アマリリス アマリリス

誕生花とは・・・

誕生花は1月から12月までの月ごとに分けられている「誕生月の花」と、1年366日の日にち別に分けられている「誕生日の花」とがありますが、そのほとんどはその月、その日にちなんだ草花や木々が数種類選ばれています。
また、誕生花は国や地域、宗教によっても違いがありますし、古くからの言い伝えによるもの、たんに花を普及させる目的で決められたもの・・・と、さまざまです。


こちらでは、各月の誕生花と花言葉、花の特徴などをご紹介していますが、全ての誕生花を掲載することはとても難しいので、花屋さんで売られている身近な誕生花を中心にしました。花選びの参考に・・・♪