スイートピー

スイートピー マメ科ラティルス属のつる性一年草

12月9日の誕生花 スイートピー

花の場合の「スイート」は、香りが良いこと。「ピー」は、豆のことです。原産地は地中海沿岸ですが、と最初は花がずっと小さかったそうです。その後、イギリスで改良が重ねられ現在のように花も大きく、花色も多彩になりました。


日本には江戸時代末期に入ってきました。「エンドウ」に似ていて香りが良いことから、当時は「ニシキエンドウ」「ジャコウエンドウ」などと、呼ばれていたようです。

英名 Sweet pea(スイート・ピー)
別名 麝香連理草(じゃこうれんりそう)
原産地 イタリア、シチリア島
大きさ 草丈15cmから150cm
花色 赤、ピンク、青、紫、白、複色
葉の形状 互生、羽状複葉、小葉は下の一対を残し巻きヒゲに変化、長さは3cmくらい
花言葉 門出、やさしい思い出、ほのかな喜び
開花期 12から5月
最盛期 2から3月
入手できる時期 12から5月(品種によって周年)
花持ち 4から5日程度
用途 花壇、鉢植え、切花