シンビジウム

シンビジウム ラン科シュンラン属 多年草

12月6日の誕生花 シンビジウム

シンビジウムという花の名前は、蕾の形が舟に似ていることからギリシャ語の舟(キムベ)と形(エイドス)という言葉が合わさりできたものだと言われています。シンビジウムは、品種も豊富で、国産のものと輸入品をあわせると花屋さんには周年出回っています。

英名 Cymbidium(シンビジウム)
別名 美花蘭
原産地 インドシナ半島
大きさ 草丈20cm~150cm
花色 赤紫、白、黄、ピンク、他
葉の形状 束生、長めの線状
花言葉 飾らない心、高貴な美人
開花期 周年
最盛期 12月~5月
入手できる時期 周年
花持ち 1ヶ月程度
用途 鉢植え、切り花