ポインセチア

ポインセチア トウダイグサ科トウダイグサ属 低木

12月22日の誕生花 ポインセチア

濃い緑の葉に真っ赤な、苞葉が美しいポインセチアはクリスマスを彩る花として人気があります。最近ではミニサイズのものもあり、白やピンクなど色も豊富になってきました。


年間を通して日当たりのよい場所で、5月から9月の生育期は戸外で水をたっぷりやりながら、10月からは室内で室温を10℃以上に保って必要以上に水やりはしないようにして育てます。

英名 Christmas star(クリスマススター)
別名 猩々木(ショウジョウボク)ユーフォルビア
原産地 メキシコ
大きさ 茎丈2~3m
花色 赤、白、ピンク、黄、複色など
葉の形状 互生、有柄。枝先は節間がつまって輪生
花言葉 私の心は燃えている、祝福する
開花期 11~3月
最盛期 12月
入手できる時期 10~12月
花持ち 5~7日程度
用途 鉢植え、切花