シクラメン

シクラメン サクラソウ科シクラメン属の多年性球根植物

11月26日の誕生花 シクラメン

シチリア島の野豚がこの花の地下茎を食べるので英語では「豚のパン」と、呼ばれているそうですが、日本へやってきた頃は「パン」という言葉がまだわかりにくかった為、パンに替わるものということで「ブタノマンジュウ」とよばれたそうです。


冬の鉢花を代表するシクラメンは、赤やピンク、白などの鮮やかな色に絞り、マーブルなどの個性的な模様が印象的な花で、花持ちも良くハート型の葉などにも人気があります。

英名 Florist’s Cyclamen(フローリスツ・シクラメン)
別名 ブタノマンジュソウ、漁火花(カガリビバナ)
原産地 地中海沿岸東部
大きさ 草丈15cmから30cm
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、白、複色、他
葉の形状 肉厚で長柄
花言葉 内気、はにかみ、嫉妬
開花期 10月から4,5月
最盛期 11月から12月
入手できる時期 10月から3月
花持ち 5日から7日程度
用途 鉢植え