キングプロテア

キングプロテア ヤマモガシ科プロテア属 半耐寒性常緑低木

10月7日の誕生花 キングプロテア

キングプロテアは、輸入切り花として代表的なもので、枝先につく豪華な花はとても花持ちがよく、ドライフラワーとしても利用できます。


アフリカに約100種類以上が分布する常緑樹で、低木から高木まであり、花の王様と賞賛されています。

英名 Protea(プロテア)
別名 プロテア・キナロイデス、キングプロティア
原産地 南アフリカ
大きさ 1m~2m
花色
葉の形状 葉は互生し、葉の形状は種類によってさまざま。
花言葉 王者の風格
開花期 10月
最盛期 11月から12月
入手できる時期 7月から4月
花持ち 1週間から2週間程度
用途 切花、ドライフラワー