ミズヒキ

ミズヒキ タデ科タデ属 多年草

10月17日の誕生花 ミズヒキ

ミズヒキは、慶事で用いられる「水引」から名前が付けられたと言われていますが、米粒大の花をよーく見ると、上の方が赤、下の方が白に色が
分かれています。おめでたいとされている花色のとても小さい花が細長い花穂にそって咲く様子が「水引」に例えられて付けられた名前です。

英名
別名 ミズヒキソウ(水引草)
原産地 日本、中国、インド など
大きさ 40cmから80cm
花色 赤、淡紅、淡紫、他
花言葉 感謝の気持ち、喜び、祝い、寿
開花期 8月から11月
最盛期 9月
用途 茶花、庭の下草