カトレア ラン科カトレア属の多年草

10月14日の誕生花 カトレア

カトレアは、19世紀にブラジルのオルガン山中で原種が発見されましたが、発見者はイギリスの園芸家ウィリアム・カトレーで、「カトレア」という名前はこの発見者の名前をとって付けられました。


カトレアは着生ランで、豪華で艶やかな花色と端正な花形から「洋ランの女王」と呼ばれています。春、夏、秋、冬咲き種があり、種類を選べばほぼ1年中花を楽しめます。
カトレアは見る人を魅了せずにはおかない豪華で気品高い花で、他の洋ランと共にコサージュやブーケに多用されています。

英名 Cattleya(カトレア)
別名
原産地 中南米(熱帯アメリカ)
大きさ 草丈10cmから80cm
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、青、紫、白、複色など
葉の形状 偽球茎の先に1~2葉
花言葉 あなたは美しい、優美な貴婦人、魔力
開花期 周年
最盛期 10月~2月
入手できる時期 周年
花持ち 1~2週間程度
用途 鉢植え、切花