nigera-9.jpg

ニゲラ キンポウゲ科ニゲラ属 一年草

9月30日の誕生花 ニゲラ

ニゲラは、ラテン語の「黒い」という意味で、種が黒いことからきているようで、日本でも「クロタネソウ」と呼ばれてきました。また、英名のLove in a mist(ラブ・イン・ア・ミスト)「霧の中の恋」というロマンチックな呼び名から、花言葉の「当惑」ができたようです。

英名 Devil in the bush(デヴィル・イン・ザ・ブッシュ)、Love in a mist(ラブ・イン・ア・ミスト)
別名 クロタネソウ
原産地 欧州南部、地中海沿岸、西アジア
大きさ 草丈:30cmから80cm
花色 青、紫、白
花言葉 当惑、ひそかな喜び、夢のなかの恋
開花期 5月から6月
最盛期 5月
花持ち 3日から5日程度
入手できる時期 5月から6月
用途 切り花、鉢植え、庭植え