hageitou-9.jpg

ハゲイトウ ヒユ科ヒユ属 一年草

9月28日の誕生花 ハゲイトウ

ハゲイトウは、その葉がケイトウの花のように見えることからこの名前がつけられました。熱帯アジア原産ですが、イギリスやフランスでは「三色のケイトウ」とよばれ、スペインではオウムの羽根の色に似ていることから「オウム」と言う名前で呼ばれています。この花が長く咲く(葉の観賞期間)ことから「不老不死」という花言葉が生まれたようです。

英名 Tampara(タンバラ)
別名 ガンライコウ(雁来紅)
原産地 熱帯アジア
大きさ 草丈1mから1.5mほど
花色 赤、黄、緑、複色、他
葉の形状 密に互生、長柄開出、形や色はさまざま
花言葉 不老不死
開花期 7月から10月
最盛期 9月から10月
入手できる時期 8月から10月
花持ち 3日程度
用途 切花、鉢植え、花壇