shuumeigiku-9.jpg

シュウメイギク キンポウゲ科アネモネ属 耐寒性宿根草

9月14日の誕生花 シュウメイギク

シュウメイギクは、秋もたけなわの頃、伸びやかな細い茎の上に白や紅紫のキク状の花を咲かせます。楚々とした上品な趣きがあり、茶花などにも利用されます。一重咲きの他、八重咲きのシュウメイギクもありますが、実は、一重咲きの花びらに見えるものは萼で、八重咲きは萼と雄しべが花びら化したものです。

英名 Japanese anemone(ジャパニーズアネモネ)
別名 キブネギク(貴船菊)
原産地 中国、台湾、ヒマラヤ、日本
大きさ 草丈50cmから1mくらい
花色 白、薄紅色、紅紫、桃色、他
花言葉 薄れゆく愛
開花期 9月から10月
最盛期 9月
入手できる時期 9月から10月
花持ち 3日から5日程度
用途 庭植え、鉢植え、切花