sarusuberi-8.jpg

サルスベリ ミソノキ科サルスベリ属 落葉低木

8月29日の誕生花 サルスベリ

サルスベリは、木の樹皮がツルツルで、とてもなめらかな為「猿でもすべりそう」ということからこの名前が付けられたと言われています。この木は、とても綺麗な花を夏の終わりにかけて100日近く咲かせることから「百日紅」という別名もあるほどです。また、幹肌も美しく花の咲いていない時期のサルスベリもいいもので、床柱に使われることもあるほどです。

英名 Crapemyrtle(クレープ・ミルトル)
別名 ヒャクジッコウ(百日紅)
原産地 中国南部
大きさ 草丈、3mから7m
花色 紅色、白、ピンク、紫
花言葉 雄弁
開花期 7月から10月
最盛期 7月から8月
花持ち 3日から4日
入手できる時期 5月から9月(鉢植え)、10月から11月(苗木)
用途 庭木