kinsenka-8.jpg

キンセンカ キク科キンセンカ属 一年草

8月24日の誕生花 キンセンカ

キンセンカは、「金の盃」という意味ですが、仏花のイメージが強く、花言葉にも「悲嘆」「別離の悲しみ」など、悲しい響きのものが多いのもこの為だと言われています。また、古くはキンセンカの咲いている期間が長いことから、恋人への不変の愛と忍耐を象徴すると言われ、結婚式の花飾りや恋愛のお守りなどに使用されていたようです。

英名 Common marigold(コモン・マリーゴールド)
別名 トウキンセンカ、ホンキンセンカ、カレンジュラ
原産地 南ヨーロッパ
大きさ 草丈:30cmから60cm
花色 黄、オレンジ
花言葉 悲嘆、別離の悲しみ、初恋、寂しさに耐える
開花期 10月から5月
最盛期 3月から4月
花持ち 2日から5日程度
入手できる時期 3月から5月
用途 切り花、鉢植え、庭植え