waremokou-8.jpg

ワレモコウ バラ科ワレモコウ属 多年草

8月23日の誕生花 ワレモコウ

ワレモコウは、古くから和歌などに詠まれることの多い、日本の秋を飾る代表的な植物で、重要な花材とされてきました。地味ですが、どこか懐かしさを感じさせてくれるこの花には「愛慕」という花言葉がぴったりのようです。

英名 Burnet blood wort(バーネット・ブラッドワート)
別名 チユ(地楡)
原産地 日本からユーラシア大陸の温帯、欧州まで
大きさ 草丈:30cmから120cm
花色 赤、ピンク
花言葉 愛慕、変化、移りゆく日々
開花期 8月から10月
最盛期 9月
花持ち 7日程度
入手できる時期 6月から10月(切り花)
用途 切り花、鉢植え、庭植え、ドライフラワー