inpachensu-7.jpg

インパチエンス ツリフネソウ科ツリフネソウ属 春まき一年草

7月25日の誕生花 インパチエンス

インパチエンスという名前は、Impatiens(我慢できない)という意味のラテン語からきていると言われていますが、果実が熟した頃、指でちょっと触れるだけで種が弾ける様子に由来しています。花言葉の「短気」もこんなところからきていると言われています。

英名 Sultan snapweed
別名 アフリカホウセンカ
原産地 アフリカ東部(タンザニア)
大きさ 草丈、20cmから30cmほど
花色 赤、ピンク、オレンジ、白、他
花言葉 短気
開花期 6月から10月
最盛期 7月から8月
入手できる時期 6月から10月
用途 花壇、鉢植え、ハンギングバスケット