ブーゲンビレア

ブーゲンビレア オシロイバナ科ブーゲンビレア属 常緑つる性花木

7月20日の誕生花 ブーゲンビレア

ブーゲンビレアは、南国ムードあふれる花を咲かせ、ハイビスカスと共に熱帯花木の代表。花に見える色鮮やかな部分は苞(ほう)で、花が萎れた後でも美しい色を保ちます。冬は日当たりの良い場所で5℃を保つ必要があるので、通常は鉢植えで楽しみますが、温暖な地域では庭植えも可能。

英名 Bougainvillea(ブーゲンビレア)
別名 イカダカズラ(筏葛)
原産地 ブラジルなど中南米
大きさ 10mくらいまで
葉の形状 楕円形で光沢がある。
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、紫、白、他
花言葉 情熱
開花期 5月から10月
最盛期 7月
入手できる時期 5月から11月
用途 鉢植え、庭植え