shakunage-6.jpg

シャクナゲ ツツジ科ツツジ属 耐寒性常緑低木

6月5日の誕生花 シャクナゲ

シャクナゲは、華麗で豪華なイメージ、さらに種類も豊富で「花の女王」とも言われています。ヒマラヤが原産地と言われ、山地や渓流のほとりなど高湿度の土地に自生する高山植物です。また、ロードデンドロンという西洋シャクナゲは、日本シャクナゲよりもカラフルで育てやすいとされています。

英名 Rhododendron(ロードデンドロン)
別名 セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花)
原産地 ヨーロッパ、アメリカ
大きさ 丈50cmから150cm
花色 赤、赤紫、白、桃、黄、他
花言葉 威厳、警戒、危険、荘厳
開花期 4月から6月(露地物)
最盛期 5月
入手できる時期 3月から6月
花持ち 1週間から2週間程度
用途 切花、鉢植え、花壇