アヤメ

アヤメ アヤメ科アヤメ(アイリス)属 多年草

6月3日の誕生花 アヤメ

アヤメには、「いずれアヤメか、カキツバタ」という言葉がありますが、どちらも美しくよく似ていて迷ってしまうときに使われます。5月のお節句などでは生け花や装飾として「ショウブ」の代用品として使われますが、「ショウブ」はサトイモ科で別の植物です。

英名 Sibelian lris(シベリアンアイリス)
別名 ハナアヤメ(花菖蒲)
原産地 アジア北部、日本
大きさ 草丈30cmから60cm
花色 紫、黄色、白、ピンク、他
葉の形状 剣状で、隆起脈はない
花言葉 良い便り、信じるものの幸福、消息
開花期 5月から6月
最盛期 5月
入手できる時期 2月から5月
花持ち 3日程度
用途 切り花、鉢植え、庭植え