agapansasu-6.jpg

アガパンサス ユリ科アガパンサス属 耐寒性宿根草

6月29日の誕生花 アガパンサス

アガパンサスは、「ムラサキクンシラン」という別名があるように、クンシランに似た葉の脇から花茎を伸ばし、茎の頂きに小花を房状につけます。涼しげな花色とやさしい風情、さらにとても丈夫で育てやすいことから人気があります。

英名 African lily(アフリカンリリー)
別名 ムラサキクンシラン(紫君子蘭)
原産地 南アフリカ
大きさ 草丈、1mほど
花色 紫、白、他
花言葉 恋の訪れ、恋の便り
開花期 4月から8月
最盛期 7月
入手できる時期 4月から8月
用途 切り花、鉢植え、花壇