rairakku-6.jpg

ライラック モクセイ科シリンガ属 落葉低木

6月12日の誕生花 ライラック

ライラックの花は、普通、先が4つに割れていますが、運よく5つに割れている花を見つけたときは、黙って飲み込むと「愛する人が永遠に離れていかない」と言われています。日本では、自生種を「ハシドイ」外来種を「ムラサキハシドイ」といっています。

英名 Lilac(ライラック)
別名 リラ、ムラサキハシドイ
原産地 ヨーロッパ東南部
大きさ 丈、4mから8m
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、青、紫、白、覆輪、他
花言葉 紫:初恋の感激、白:青春の喜び、若き日の思い出
開花期 4月から5月
最盛期 4月
入手できる時期 3月から5月
花持ち 5日から10日程度
用途 花壇、鉢植え、切花