hanasho-bu-5.jpg

ハナショウブ アヤメ科アヤメ属 多年草

5月5日の誕生花 ハナショウブ

日本では、ハナショウブは野生種の「ノハナショウブ」から改良された園芸種で、江戸時代から栽培されています。


5月5日の誕生花とされていますが、端午の節句に飾る「ショウブ」は、サトイモ科で花色も淡黄色のまったく違う品種です。

英名 Japanese Iris(ジャパニーズ・アイリス)
別名 花菖蒲(※漢字表記)
原産地 日本
大きさ 草丈は、40cmから120cm
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、白、紫、複色、他
葉の形状 扁平の線状葉が2列の互生
花言葉 やさしい心、忍耐、あなたを信じます、優雅な心
開花期 5月から7月
最盛期 6月
入手できる時期 3月から6月
花持ち 一週間程度(花、ひとつは2日から3日)
用途 庭植え、鉢植え、切り花