デンドロビウム

デンドロビウム ラン科デンドロビウム属 多年草

4月27日の誕生花 デンドロビウム

デンドロビウムは、カトレアシンビジウムと同じ洋ランの仲間で、鉢花の中でもとくに花色、形状ともに多彩で華やかなものが多く、最盛期は冬ですが、この花の鉢植えひとつあれば南国気分になれるような花です。


デンドロビウムの国産品は切り花が立派で高価ですが、輸入花は廉価なので普及品として消費されています。
デンファレは、沖縄などの国産からタイやシンガポールからの輸入品があるため周年入手することができ、ランの仲間の中では価格も比較的安価なのでとても親しまれています。

学名 Dendrobium cvs.
英名 Dendrobium(デンドロビウム)
原産地 アジア東部、オセアニア
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、青、紫、白
葉の形状 披針形
花言葉 わがままな美人
花持ち 2から4週間程度
開花期 デンファレ(周年)、ノビル系(12月から4月)
最盛期 デンファレ(12月)、ノビル系(1月)
入手できる時期 周年
用途 切り花、鉢植え