ジギタリス

ジギタリス ゴマノハグサ科ジギタリス属の越年草および多年草

3月27日の誕生花 ジギタリス

ジギタリスは、ヨーロッパ原産の薬用植物ですが、花弁に斑点のあるものまで入れると大きさもさまざまです。1本の茎にたくさんの花を付けますが、咲き終わった花から摘んでいくと、残ったつぼみまで綺麗に咲いてくれます。


ジギタリスの日本名キツネノテブクロは、英名のフォックスグローブを訳したもので、この花のかわいらしさが表現されています。

英名 Foxglove(フォックスグローブ)
別名 キツネノテブクロ(狐の手袋)
原産地 ヨーロッパ、西アジア
大きさ 丈は、40cmから120cm
花色 淡いピンク、白
葉の形状 被針形または、広卵形
花言葉 熱愛、不誠実、隠されぬ恋
開花期 5月から8月
最盛期 5月から6月
入手できる時期 4月から5月(種は10月ころまで)
花もち 5日から7日程度
用途 切花、鉢植え、花壇