miyakowasure-3.jpg

ミヤコワスレ キク科ミヤマヨメナ属の多年草

3月11日の誕生花 ミヤコワスレ

ミヤコワスレの本当の名前は、深山嫁菜(ミヤマヨメナ)です。鑑賞用に栽培され、花屋さんに飾られると「ミヤコワスレ」とか「アズマギク」と呼ばれます。


ミヤコワスレの学名Miyamayomena savatieriのサバティエリは、フランス人医師サバチューに因んだもので、彼は明治初期頃、熱心に日本の植物を採取したそうです。

英名 Gymnaster(ジムナスター)
別名 ノシュンギク、深山嫁菜(ミヤマヨメナ)
原産地 日本(本州の箱根以南から九州)
大きさ 草丈10cmから70cm
花色 赤、ピンク、青、白、紫、他
葉の形状 柔らかい長楕円形、互生
花言葉 別れ、しばしの憩い
開花期 3月から4月
最盛期 4月
入手できる時期 3月から4月
花持ち 2から3日程度
用途 鉢植え、庭植え、切り花