shikuramen-2.jpg

シクラメン サクラソウ科シクラメン属の多年性球根植物

2月4日の誕生花 シクラメン

シクラメンは、冬の鉢花を代表する花ですが、その種類は多く色も豊富で、さらに花の咲き方もいろいろです。大輪系と小輪系(ミニシクラメン)に大別されますが、ミニシクラメンの花をさらに小型にしたような原種のシクラメンもあります。


シクラメンの別名「カガリビバナ」は、そりかえった花びらの形が漁火の炎のように見えるからだと言われています。

英名 Florist’s Cyclamen(フローリスツ・シクラメン)
別名 ブタノマンジュソウ、漁火花(カガリビバナ)
原産地 地中海沿岸東部
大きさ 草丈15cmから30cm
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、白、複色、他
葉の形状 肉厚で長柄
花言葉 内気、はにかみ、嫉妬
開花期 10月から4,5月
最盛期 11月から12月
入手できる時期 10月から3月
花持ち 5日から7日程度
用途 鉢植え