kurokkasu-1.jpg

クロッカス アヤメ科サフラン属 球根植物

1月3日の誕生花 クロッカス

ギリシャ神話では、神々に反対されて結婚できなかった青年を花の女神が哀れんでクロッカスという花にしたと言われ、ギリシャ時代には結婚式の花として用いられていたようです。


「じれったい」という花言葉は、春が待ちきれない土の中のクロッカスの球根がつぶやいている気持ちそのものです。

英名 Crocus spp.
英名 Crocus
別名 ハナサフラン
原産地 ヨーロッパから北アメリカ
花色 黄色、紫、白
葉の形状 幅0.8cmくらい(中脈が白い)
花言葉 青春のよろこび、じれったい、あなたを待っています
開花期 2月から3月
最盛期 3月
入手できる時期 2から4月 10月から11月(球根)
用途 庭植え、水栽培