kobusi-1.jpg

コブシ モクレン科モクレン属 落葉高木

1月29日の誕生花 コブシ

コブシは、咲き始めの蕾の形が子供の握りこぶしに似ているので、こんな名前がつきました。昔からこの花が咲くと田んぼの仕事が始まることから「田打桜」と言われていたそうです。


コブシには、春の神が宿るとも言われ、北国の春の訪れを告げる花として有名で、この花が上向きに咲くと晴天、下向きに咲くと雨になるというような俗説もあるようです。

英名 Kobusi magnolia(コブシ・マグノリア)
別名 ヤマコブシ、コブシハジカミ、ヒメコブシ、ベエコブシ、オイコブシ
原産地 日本、朝鮮半島
大きさ 丈が8m内外
花色
花言葉 友情、友愛、自然の愛
開花期 3月から5月
最盛期 3月から4月
入手できる時期 3月から4月
花持ち 4日から7日程度
用途 庭植え