amaririsu-1.jpg

アマリリス ヒガンバナ科ヒッペアストルム属の多年草

1月20日の誕生花 アマリリス

アマリリスとは、ギリシャ語で「輝かしい」という意味です。昔から羊の世話をする乙女たちや田園で働く少女たちのシンボルとして、ローマの詩人たちに歌われてきたのが、この詩的な名前である「アマリリス」だったそうです。


その姿は、美しいけれど庶民的で健康的というものです。そんな少女たちに似合うのが「おしゃべり」で、花言葉もこんなところからきたようです。

英名 Amaryllis (アマリリス)Knight star Lily (ナイト・スター・リリー)
別名 ナイト・スター・リリー、バーバドスリリー
原産地 ブラジル(喜望峰)
大きさ 草丈40cmから70cm
花色 赤、ピンク、白、緑、複色
葉の形状 肉厚で線形や帯形
花言葉 おしゃべり、ほどよい美しさ、内気の美しさ
開花期 5月から7月と10月
最盛期 6月
入手できる時期 周年
花持ち 1から2週間程度
用途 切り花、鉢植え、花壇