chu-rippu-1.jpg

チューリップ ユリ科チューリップ属球根

1月15日の誕生花 チューリップ

17世紀頃から、ヨーロッパでは熱狂的なチューリップブームが巻き起こったと言われています。中でも「総督」というチューリップの球根に相当な値が付いたようです。


また、オランダではひとりの少女が三人の騎士からプロポーズされましたが、決めることができず、花の女神フローラにチューリップの花に変えてもらったとか・・・チューリップの花が「王冠」、葉が「剣」、球根が「黄金」を象徴しているといわれています。

英名 Tulip(チューリップ)
別名 鬱金香(うっこんこう)
原産地 中央アジアから北アフリカ
大きさ 草丈は、20cmから70cm
花色 赤、ピンク、黄、オレンジ、白、紫、複色、他
葉の形状 3枚の被針形、互生、白い粉ふき
花言葉 思いやり、博愛、名声(花によっても違う)
赤 : 愛の告白
黄 : 望みなき愛
白 : 失恋
紫 : 不滅の愛
緑 : 美しい瞳
開花期 3月から5月 (切花は周年)
最盛期 4月
入手できる時期 1月から4月(切花)10月から12月(球根)
用途 切花、鉢植え、花壇